17歳のゲイ、自分のために人を愛そうと思う。

みなさん、こんにちは!

17歳でゲイで通信制高校に通う、

病みギミ!

青春こじらせギミ!

承認欲求不満ギミ!

人生負け組確定ギミ!

ドS彼氏でヤンデレな彼氏募集ギミ(?)!

わたくし、カトウ ウルウと申します

 

えー、唐突ですが、

最近、僕(「14歳の哲学」って本よんだり、「夜と霧」って本よんだりして)

「自分にとって良いことをする」

という人生のテーマの一つを見つけたわけなのですが、

具体的には自分にとって何がよくて何が悪いことなのかという基準がなかった(あいまいにしていた)。

そして、

正しさや善や、良い、こと

逆に間違いや悪や、悪いこと

というのは目的が定まらなければ、

決定することができないものだということにも気づきました。

 

では、僕の目的、もとい、僕が僕に求めているものはなんなのだろうかと考えました。

僕は、幸せになりたい

そのために愛されたい

そして、自分を愛したい

 

僕は自分を愛せていないんです。

そして、誰かを愛することもできていなかった。

だから、僕は誰かを精一杯、自分らしく愛することで、

その愛を表明することで、自分を愛そうと思います。

僕は堂々と、自分のために人生を使うことにします。